スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

続けて湿気対策の・・・

2008.10.29(22:38)
問合せが続いています。
設計事務所様、工務店様からの
問合せは湿気対策は如何したら良いか?
です。冬場は結露の問題も発生します。

一番のお勧めは
珪藻土(けいそう土)メルシーです。
20080228233745.gif

080307_105812.jpg
クロスの上からも施工出来ます!

断熱効果もあるので、省エネにも役立ちます。



スポンサーサイト

TV「ガイアの夜明け」は・・・

2008.10.28(23:25)
緊迫・不動産会社倒産・・・
その瞬間に密着でした。

う~ん、TVでも放映されるように
緊迫した不動産建築業界です。
2008年度9月末日9200社の倒産の30%は
不動産建築業界です。

本日訪問先の会社でも、東証1部上場の
建設会社の民事再生の影響を受けていました。
負債427億、当然ながら影響は大きい。
連鎖倒産もある中での、対応は・・・?

「縁あって入社したのでリストラしない」
通常、連鎖倒産、リストラへの道ですが
社長の思いは大きい。

退職者が出ると、直に「人員を増やして欲しい」
メーカーの社長さんへの社員からの要望の
ようですが・・・人を増やすのは簡単。
しかしながら、人員を増やす事で掛かる
人件費は莫大。人員を増やさず
現状で売上げを上げれば、当然、大きな利益。
この辺りが、経営者とサラリーマンの差かも
知れません。
自分で運営すれば、直に判る事ですが・・・

マンション売れ残りの中、アウトレットの
業者が値引きをして、販売する
新たな商売が成り立つ。

メーカーさん、販売店との話も
新規開拓をしないと売上げは伸びない。
しかし、やみくもに新規開拓すると
倒産の恐れが・・・一緒に訪問先との
打合せをしたい、情報交換したいとの
話が多くなりました。

知恵を結集して現状打破出来れば・・・
お互いに協力しないと!

床暖房から塗り壁材の問合せに続き
最近は無垢材の問合せが多くなりました。
「材木屋さんと取引してるはずなのに?」
勉強出来るので、新たなチャンスですし
取引のある材木屋さんから、仕入れる事も
出来ます。仕入れと売りが伴えば理想的です。

一方的だと限界が・・・

昨年8月より、新たな自然塗料を扱って
いますが、思ったように伸びていない。
「何か対策を練らねば・・・」
売らなければ代理店とは言えない。

さぁ、頑張らねば・・・

そう言えば、湿気に困ってるところも
非常に増えています。
080901_131136.jpg
珪藻土(けいそう土)が一番のお勧めです!
床材は当然ながら無垢材!

2日間で467kmの走行・・・

2008.10.25(22:20)
距離の中身は充実でした。
昨日の姫路~姫路北部の訪問に
続き、大阪府内を訪問してきました。

昼からの岩盤浴商談の後は、塗り壁材の
サンプルを提出予定の工務店様から
電話があり、
設計事務所さんに同行してほしい」との
事でした。
設計事務所さんでは、午前中に税理士さんと
話をしたが、今後の建築業界は
「ハウスメーカーと自然素材工務店しか
生き残れない」と言われたとか・・・
以前から考えていた、毎月発行のチラシに
自然素材の商品をわかりやすく紹介したい」
来月、商品説明会&体験会を開催したいので
何かないか?との事でした。
取組む姿勢に真剣度が伝わります。

今までの経験から、他社での実施例と
集客方法までを聞いて頂き、実行する
事になりました。
皆で知恵を絞れば「文殊の知恵」

その後、自然素材でのリフォーム会社さんを
訪問してきましたが、珪藻土以外の商品にも
興味を持って頂き、サンプルを送る事に
なりました。支店が多いのでやりがいが
あります。

営業して、サンプル依頼があれば
「次につながります」
今回は充実した内容です。

帰ると、事務所には以前の床暖房メーカー
時代のお客様から、郵送が届いていました。
商社様の仕入れ先であり、お客様でもある
設計事務所様が、自然素材のお店をしているので
「貴殿のビジネスにピッタリ
合うと思いましたので、興味があれば
いつでもご紹介します」

一年半以来の連絡は、サプライズ
あり、気にして頂いて事に本当に感謝です。
転勤しても、今でも床暖房の事を
聞いてくる人もいます。
直接取引きがなくても、連絡が取れたり
紹介頂ける事に、人間性が出ています。

辞めた後も、何人の人と連絡があるか?
在職時の価値は、このようなところに
出てくるのかもしれません。

紹介して頂いた会社様とサンプル依頼の
会社様と今後、どう繋がりが持てて
お取引して頂けるか?
腕の見せ所です。

2日間の訪問で得たものは大きい!
やはり新規営業は楽しい!
そう言えば、値段交渉はなく
商品説明と他社ではの話と
如何、提案していくか?の
内容でした。

「値段ばかりのところとは辞めよう」
商品内容・対応力・人間性よりも値段!!!
おかしな事です。

だったら、弊社と取引する必要性もないし・・
他もあるから・・









やはり営業すると素敵な・・

2008.10.23(22:32)
出会いがあります。
塗装屋さんを通じて採用頂いてる
工務店さんを訪問して来ました。
先週、現場を見させて頂き
塗料等の営業が出来たらとの思いで
アポを取りましたが
珪藻土(けいそう土)とスイス漆喰の
反響が良く、早速サンプルを送付する
事になりました。
反響が良かったのも嬉しい事ですが、
値段の事は一切言わず
「よさそうですね」
「営業エリアは?」
「仲の良い工務店さんを紹介します」
「皆で採用すれば、注文が増えるので
価格も安くなり、お施主様が潤う」

「当社だけでは年間30棟位なので」
とのお言葉でした。

採用もないのにいきなり価格面から
話す会社もある中で全てを把握された
言葉は重みがありますし、
「プロ」だなと思います。
この様な姿勢だと、後々も安心です。

今月は既に紹介から紹介して頂いた会社が
既に10社を超えました。
紹介だとアポが取れるので
聞いて頂ける環境があります。

聞いて頂けたら、後は交渉力です。
無責任な会社も多い中で
見習うべき会社とどうしても
お取引をしたい会社があります。
同じお取引をするなら
どちらとお取引をするか!
一目瞭然です。

明日も素敵な「一期一会」を
期待して大阪府内を訪問します。

最近は広範囲に営業してるので
疲れは増しますが、この様な出会いだと
疲れも吹っ飛びます。

職人さんは日当が発生しますが
営業だと来ても「当たり前」だと
錯覚してる会社があります。
当然ながら、電話代・交通費・人件費は
同じように発生しています。
わからない会社とは、取引しなければ
リスクも経費も掛かりません。
同じ経費を掛けるなら、わかって貰える
会社に傾力を入れる。

わかってる会社とわからない会社の
差は大きい。



メーカーさん・販売店さんの来訪が・・・

2008.10.22(23:27)
続けてありました。
元床暖房メーカーの同僚の
来訪に続き、来訪を受けるのは
情報交換にもなるので貴重です。

キャンペーンをするメーカーさん
建築不況や退職者の影響もなく
大阪の売上げが伸びているメーカーさん
代理店販売では伸びないので、直接工務店さん
営業に力を入れるメーカーさん
値上げ交渉に来られるメーカーさんなど
まちまちですが、思いは「現状打破」だと
思います。

販売店さんは、商社さんや問屋さんと
仕入れをしながら、一方ではライバルに
なる。中には、販売店さん経由で納品して
いる工務店さんからは、
何もしないので販売店を外してくれ」との
声も多いようです。
伝票だけ通って商売していたのはもはや過去。

販売する時は利益を取るのに、クレームや
問題が発生すると何もしないと言うのが
本当に多い。
反面、利益は少ないが、取引先さんとの関係上
販売をして、しっかり対応してくれる販売店さん。

違いはなんだろう?

「あの会社はなにもしない」
「同行しても新規がない」
「結局、振り回されるだけ」

「直に値引きを要請する」
と嘆くメーカーさんもあります。
まずは、自社の利益を優先して値引き分を
要請する。おかしな事です。
それなら営業しなければ良いのに・・」
「値段のところは値段が判断基準」
「結局、自社の顔が利かない」

メーカーも経験し、代理店の同じ立場だと
思いはわかりますし、注意しないと・・・
言葉の裏側に思いがあります。

床暖も担当者がメーカーを変われば
一部の代理店さんが移動する。
他社に問題があれば、ここぞとばかりに
攻勢をかける。しかしながら
そんなに移動しないのも事実。

フィルム技術に長けている会社
発熱技術に長けている会社
合わせれば最強の商品に・・・
どうにかして商品化ならないか?

大きな夢を持ちつつ

やはり「汗をかいたところが潤う」
単純な考えで行かないと、商流が長いと
良さは伝わらない!

仕入れ先のメーカーさんと話しながら
販売先も見極めないと生き残れない。
断る事も重要で、共に手を結べるところ
でないと・・・長くは取引出来ない。

既にメーカーさんと直接取引きを
お願いしたところもあります。
利益も貰わなければ、リスクも
背負わなくて済みますから・・・

そう言えば、携帯メールで、商社さんと
取引していますが、御社と取引する
メリットは・・・
商社も何もしないけど、弊社も何も
しないとありました。
だったら取扱いしなければ良いのに

おかしな業界です!!!
















懐かしい人の訪問が・・・

2008.10.20(22:30)
続けてありました。
今はなき、自己破産申請中の会社。

当時、在籍した者としては複雑な思い
です。数年ぶりに電話で話した人。
退職後、他業種で頑張ってる人
最後まで在籍して復興に頑張ってる人。
思いはまちまちですが、気持ちとしては
復興してほしい。

懐かしく思い出話と今後に付いて
会話は盛り上がりました。
退職して既に3年以上が経ちましたが
会えた事に感謝するとともに
今後に繋がればとの思いです。

辞めたから終わりでは寂しい・・
辞めても会えるが縁と評価なのかも
しれません。

やはり現場が一番・・・

2008.10.17(23:42)
納品してしまうと呼ばれない限り
現場に行く事は少ないですが
どの様になってるのか?
やはり興味はあります。

設計士様による案内で採用された
珪藻土(けいそう土)の現場
竹田様邸(アーク&トーク) 0011

竹田様邸(アーク&トーク) 0031
やはり設計士様の家だとひと目で
わかります。

全室コラーゲン「ビーナスコート」の現場
ヤマヒロ様分譲地VC 0031

ヤマヒロ様分譲地VC 0041
色を分ける事でメリハリが付いています。
クロスと違い、臭いがなく臭いを取る
のが一番の特徴です。

どちらとも木が目を惹きます!

そう言えば、納品しても現場には
全然来ない販売店さんに対して
怒っている工務店さんの話をよく
聞きます。
売るだけじゃぁ・・・

現場では現場監督さん、業者さんが
忙しく引き渡しの準備中でした。

新たな発見は自然塗料も塗られていました。
しかも当方で扱っていない塗料でした。
当方は室内は靴を脱ぐので水性を
外部は雨・陽の影響を考えて油性を
推奨しています。

早速 アポを取って営業しま~す!

「現場 最優先」
改めて重要だと思いました。

施工地:上-兵庫県神戸市須磨区
施工地:下-兵庫県神戸市垂水区






熱い人に会って来ました・・・

2008.10.09(22:39)
遠赤外線床暖房メーカーの
破産手続き中で混乱の中に
「何とか打破しようと・・・」
思われている人に会って来ました。

騙されて契約したが、販売した者として
何とか部材だけでも入手出来ないか?
電気関連の協会や産業支援センターなど
にも問合せをしたとの事。

右往左往して、
「保証はどうなるのか?」
「泣き寝入りしかないのか?」
「どうしようもない」との声が
聞こえる中で、初めて立ち向かおうと
した人に出会いました。

利益を生めば、当然リスクは伴う中で
リスクと伴うと躊躇する。
何とか回避出来ないか?と思ってる人が
多い中で、本当のプロだなぁと痛感しました。

他にもメーカーがある中で、元社員が
別のメーカーに行っても、信用出来なかったから
販売しなかった。自分が理解して物も大事だけど
営業マンの姿勢が伴わないと
販売しない姿勢には頭が下がります。

京都と兵庫で少し距離はありますが
何とか協力して行ければと思います。
初回訪問で約2時間30分は有意義で
勇気を頂きました。

このような人が代理店だとメーカーも
お客様も安心です。
この人から買いたいと思わせてくれます!

少ない商圏の中で、他社の悪口を言って
営業する。元社員が転職して営業展開をする。
他社に問題があれば、そこをついて営業する。
嫌な業界です。
少ないパイの取り合いはうんざりですが
被害を最小限にするには、闘わないと・・・


「さぁ、床暖房のシーズンです」





やっぱり営業は楽しい・・・

2008.10.07(22:31)
紹介を受けて、不動産会社様と
設計事務所様を訪問してきました。
商品説明も無事に終えると、世間話も
盛り上がり、な、な、なんと
新たに紹介して頂ける事になりました。
予想外の展開にビックリですが
やはり営業は辞められない・・(笑)

会社員時代と違うのは、圧倒的に
紹介が増えた事です。
会社員時代と違い、税理士さん、銀行
などの打合せや雑務が増えた事で、営業時間は
減りましたが、仕入れ先メーカー様の
紹介や販売店様の紹介が、毎月のように
あり、営業不足が解消されています。

紹介だとアポが確実に取れて、決定権のある
人に会えるので、話がスムーズに進みます。
営業はやはり効率です。新たな出会いに感謝!


何とか決算月を終えて、今期は過去の反省を
踏まえて「断る事の出来る会社」になる事です。

メーカー・商社・問屋・販売店様を通じて
工務店様に商品は流通します。
販売する時は、流通ルートで経由するが
いざ、クレームになるとまったく経由が
違ってくる?
「なんでだろう???」
以前に流行った言葉ですが、利益を生む以上は
リスクも伴う。当然ですが、当然でない
現実がある。
「売って行こう!」
「でもリスクは・・・」

では怖くて取引出来ない。
断る事でリスクもなくなります。
何より気持ちがすっきりします。

理解して頂ける人とだけ取引したいと
思います。











床暖房の季節到来・・・

2008.10.02(23:18)
毎年の事ですが、寒くなり床暖房
使用時期が来ると、問合せが多くなり
もっとも忙しい時期になります。

春~夏に施工されたお施主様が使用され
ると、初めての事なので
①使い方がわからない?
②温まらない?(簡単なミス)
③昨年までは良かったが温まらない?
などですが、今年多いのが
以前に在籍していたメーカー商品の
対応に右往左往との事・・・・

7月末日の破産手続き申請中から
連絡がつかない・・・どうしたら良いのか?
メンテナンスはどうしたら良いのか?
同じ業界なので聞こえてきます。
ここで難しいのが、退職後既に3年を経過して
いるので、商品が変わっているので・・・
わからない。しかしながら
困っているので何とかしてあげたいが・・・
しかしながら、販売した方にも販売責任が
あるのに右往左往?「う~ん」

もっとびっくりするのは、他のメーカーが
大々的に「お困りの方は当社がバックアップをします」と
広告や営業をされている???
結局、自社の商品を売りたいのだろうが・・・
本当に困っているのは、現状の床暖房
きちんと作動されるか?なんだけど・・
後は、コントローラー等の供給とメンテナンス!

他にも紹介されて対応してほしいと依頼を
受けたのは、元社員が他メーカーに行って
営業に来たが、「対応に???」(怒)
同じようにバックアップしますとの事???
破産手続き申請中なので、はっきりした事が
わからないのに・・・何故なんだろう???

以前のお客様を訪問しても
当然ながら、全て契約にはならない。
辞めたのだから、新たな新規開拓を
すれば良いのに・・・
結局は、売れているから安易な考えで
売上げが欲しいから、以前のお客様を
訪問して営業した気になり、実績を上げたと
勘違いをする。上げなきゃ立場がないから
契約しやすいところと契約する。
他メーカーに問題があれば、ここぞとばかりに
営業をする⇒思ったより売上げが伸びないの
悪循環にはまる。

メーカー営業を辞めて、取ったの?取られただの?
が嫌で、出来るだけ静観していましたが
相談がある以上は、今の自分に
何が出来るか?を考えて
本格的に行動しなければと思います。






| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。