スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

床暖房も難しい・・・

2008.03.26(23:52)
家も全て同じでないから。
木造・鉄筋・鉄骨・ツーバイフォーなど
建物の用途にも違いがありますし、
主暖房(他の暖房器具を使用しない)、補助暖房で
使用するかでも違いがあります。

また、暖かさも人それぞれなので
「暖かさ」=体感温度にも違いがあります。

メーカー営業を経て、現在は代理店の
立場ですが、当然の事ながら
メーカー時代は当然、自社の製品を
売る事が仕事ですが、用途を考えると
他メーカーさんの商品の良い所も
ありました。

現在は、冷静に判断出来る?ので
依頼も多く、ありがたい事だと思います。

しかしながら、過去に販売した事で
数年前のクレームを対応する事もあります!

販売責任からも当然で
対応出来る事も限られてきますが
問題解決が最重要ですので
メーカーさんとの協力体制で
対応するのですが???
の事も多い!

中には「ぬるい」とお叱りを
受ける事もあり、用途に合わせた商品を
提案する事が大事だと痛感しています。

1社だけの商品だと、採用されるか如何かも
50%の確立ですが、他にも商品を持っていると
用途に応じた提案が出来ます!

最近思う事は、床暖房はもういいや・・と
思う自分と、依頼を受ければ
出来る範囲で頑張ろうと思う自分との葛藤です。

経験した事で、ビジネスチャンスは
広がっていますが、反省する事も
多い!
当然、メーカーさんの大きさ、商品、保証
施工性、対応力、価格、最後は営業力の
バランスは不可欠ですが
「誰から案内されるか?」が最重要かと
思います。

メーカー(商品)が変わるなら
変える大儀が必要です。

ひとつの商品(メーカー)だけで
市場が成り立つ訳もなく、総合的に判断
する時期に来てるように思います。

床暖房のクレームも増えています!







スポンサーサイト

<<SLOW HOUSEも完成・・・ | ホームへ | もうそろそろ・・・>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://galleryone.blog79.fc2.com/tb.php/178-0a980420
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。