スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

床暖房の現場に・・・・

2006.11.30(11:32)
行ってきました。
温度確認でしたが、表面温度14℃からの
立上りを確認しました。約20分後の温度
は24℃でした。061128_104752_M.jpg

061128_104848_M.jpg

施工地-兵庫県篠山市
竹フローリング
続けて本日は、播磨町・西脇市・西宮市・神戸市北区でした。
無添加様仕様の施工は下地がボードです。最近増えています・・
061129_091319_M.jpg

西脇市の現場監督様との話では珪藻土も使用との事。
Collaborationの珪藻土Teraを提案しました。
採用になれば幸いです。

寒い時期になりましたが、皆様ご存知ですか?
この時期の日中の床温度は平均14℃~18℃です。
断熱・構造・陽の当り方で異なりますが、
床暖房だと25℃~30℃の快適生活です。
よくぬるいと思われる方がいますが、
人間の体温が35℃位なので、高温だと低温
やけどの可能性とフロアーにもよくありません。

壁が珪藻土だと湿度も安定し、更に快適です。
床が無垢材だと元々が温かく、保湿性に優れて
いますので、非常に最適です。

床暖房は・・・建材メーカー様、専門メーカー様が
あります。見積り・現場対応、引渡し説明等
と大変で、地道な作業ですが、
電話での対応より現場対応でビジネスチャンスに
なります。売上げを伸ばすのも、現場対応力です。
何故か?現場を知らない人が多く、
他に取られてもわからない。
答えは全て現場にあるからです。
現場をこなす事で、リピートに繋がります。

スポンサーサイト

<<コンクリートでも・・・ | ホームへ | 自然素材の家 第九弾 !>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://galleryone.blog79.fc2.com/tb.php/43-34b45f0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。